アスリートの未来と未来のアスリートを応援する

MENU

測定内容

スポーツ選手にとって、自分自身の身体を知り、競技・練習に役立つ身体づくりを行っていくことは、とても大事なことです。 形態測定と体力測定を行い、自分の身体の大きさや体力がどのような状態なのかを把握してもらいます。

その測定データに基づいて、身体づくりを行っていくための食事の摂り方や簡単なストレッチやエクササイズの方法をお伝えします。

アスリートのための測定評価

スポーツを通じて挑戦を続ける人々を広くサポートし、身体強化やトレーニング方法などに重要な指標となる身体測定評価を実施します。

現在の体力レベルを知り、競技力向上ができるチャンスです。

通常の体力テストではない、運動選手向けの測定・評価が可能です。測定の結果から、 トレーニングだけでなく食事(栄養)の面からも、競技力の向上に繋げていくことができます。

測定評価項目

・体重 ・周径囲測定 ・体脂肪測定 ・柔軟性 ・瞬発力 ・間欠的持久力 ・俊敏性

測定の様子

周径位測定

身体の各部位の周径囲をメジャーを使用して測定します。

体脂肪率測定(キャリパー3点法)

ピンチ・キャリパーを用いて体の数箇所(上腕背部、肩甲骨下部、腹部) の皮下脂肪を摘み、その数値から体脂肪率を測定します。

T-テスト

コーンを使用して、ダッシュ(加速&減速)→サイドステップ→バックステップによるアジリティ(敏捷性)と 切り返し動作時の姿勢・柔軟性が求められるテストです。

Yo-Yoテスト

Yo-Yoテストには3種類あり、そのうちの1つの間欠的持久力テストを実施します。 ある一定の休息を取りながら、心肺持久力を測定するもので、ほとんどの競技のシチュエーションを想定したテストです。

Copyright © 株式会社WACアカデミー All Rights Reserved.