アスリートの未来と未来のアスリートを応援する

MENU

モチベーション&メンタル講座内容

モチベーション&メンタル「潜在意識とポジティブシンキング」講義資料から一部の内容を掲載しています。
(講義スライドのイメージです。実際には選手の理解度にあわせて、講師が説明や事例などを踏まえながら講義を行っていきます)

思い込みの循環

思い込みの循環

ラベリングによる心のフィルター

ラベリングによる心のフィルター

決めつけの「言葉」

根拠のない決めつけ

「ここで、失敗したらダメかもしれない」
「スタメンに入れないかもしれない」

~すべき(思考)

「~であるべきだ」と決めつける
「他人の前ではこうあるべきだ」

どうせ~(思考)

「どうせ・・・」が口癖
根拠なく可能性を否定する

プレッシャーに対処するには・・・

【ステップ1:プレッシャーを見極める】

客観的に自分に起こっていること(生理反応など)を観察する

どこからきているプレッシャーなのかを見極める(外からのプレッシャーなのか、内から生み出しているのか?)

【ステップ2:外からのプレッシャーに対処する】

自分のコントロール範囲を超えているものはそのまま受け入れる
(「みんな一緒だし、考えても無駄」と自分に言って手放す)

自分の見方を変える、好きになる
(「雨が降ってラッキー!!)
⇒ポジティブ思考によるパラダイム転換

予め頭の中で経験しておく
(イメージリハーサル、できる限りの準備など)

プラス思考のトレーニング「イエス・バット法」

イエス・バット法

言葉=アファメーション(セルフトーク)

自分のセルフトークに気づこう
我々の脳の状態・心の状態を表す

否定的な脳は、マイナス言葉が多い
肯定的な脳は、プラス言葉が多い

セルフトークをプラスに変える
扁桃核の判断を変え気持ちよくする

プラスイメージ
ウソでもいいからプラス情報を入力

効果的なセルフトークを決めておく
自然に出てくるように練習

強気の言葉、できる言葉、自信満々の言葉
プラス言葉をたくさん持つ=脳に入力しておく

こころの習慣を変えることが
結果へのプロセスです!


人の本質は変わらなくても、
気持の在り様は、トレーニングで鍛えられます!

Copyright © 株式会社WACアカデミー All Rights Reserved.