HPCコーチングセミナー【平日コース】最終回が、7月31日に行われました。

最終回のテーマは、「励ましと勇気づけのコミュニケーション」

いよいよ、現場の指導、クライアントの為に実践的なメッセージ法として

  1. 背中を押すためのモチベーションスピーチ
  2. クライアントの思い込みに気づくための視点
  3. 1対複数のコミュニケーションで周囲をいかに巻き込むか

以上の3点を実践的な方法にてグループワーク含め実施いたしました。

特に、リフレーミングのスピーチ法では、いかにクライアントからの情報を的確に取集し 想像性を感じ取り、言葉を受け取った側が、どう感じ取ってくれるかまでをシミュレーションしておくかを発表形式で行いました。
(非常に難しいテーマに、見事に発表されていたのが印象的でした!)

HPCコーチングセミナー【平日コース】には、遠方よりも毎週参加いただきまして、誠にありがとうございました。

参加者の皆さまからは・・・

貴重な経験と参加者の皆さんとのワークのなかで、たくさんのシミュレーションが出来たことが良かった。

毎週通っていて、吸収することがたくさんなのですが、翌日から、早速実践できることが多く、さらに勉強していきたいです。

足りないところ、改善すべきところ、出来ていると思っていたところ、たくさん参考になり、シミュレーションの重要性を感じました。

などなど、たくさんご意見を頂戴して、無事終了することになりました。
さらなる「講義の要請」もリクエストいただき、誠にありがとうございます。

今後は、「実践コーチング・スピーチ」の開催も予定しております。
平日コース参加の皆さま、ありがとうございました。
また、NSCAジャパン事務局の皆様にも大変感謝しております。

セミナーレポート

HPCコーチングセミナー概要

お問合せ・お申込み

興味があるので受けてみたい方、今回の平日セミナーに日程の都合で参加できなかった方、8月19日(土)、20日(日)の2日間で同じ内容を受講できる短期集中コースもあります。

お問合せ・お申込みは、NSCA Japan Human Performance Center セミナーページへ
アスリート支援コーチング実践セミナーのお申込み・お問合せ