アスリートの未来と未来のアスリートを応援する

MENU

アクティブ・シンキング®コーチとは

アクティブ・シンキング®コーチ認定講座開設の背景

『未来』は、『今』にある。いま、必要とされる指導者のためのコーチングスキル

我が国のスポーツ界が置かれている状況を踏まえると、人材の発掘育成と、現場に近いコーチングスキル(フィジカル、フード、メンタル&モチベーションそしてファシリテーション・コーチング)をもったコーチの存在が必要とされています。

それは、競技者やスポーツそのものへの「未来に責任を負う社会的な活動」でもあります。

また、「人材を見極める」よりも、まず「全員が人材と決める」
これが育成の基本精神と捉え、相手のために尽くしきる心、信じ抜く心を持って取り組んでいくべきものと捉えています。

それは、常に指導的立場における全ての共通項であり選手や未来の人材をサポートしていくべき必要な要件と考えています。

そのためには、指導の現場に立つ人たちが、具体的なビジョンをもって取り組んで頂きたいと考えております。

「誰かのために・・・必要なコーチングとは!」
「コーチとして何を目指すのか」 
「そのことが社会にどのようにつながっていくのか」

と自身の使命感を具体化していただきたいと思います。

我々の提供するアクティブ・シンキング®コーチ(ATC)スキルは、スポーツ界のみならず、組織経営、マネジメントにも通じるものです。
組織のリーダー、経営的な立場の方々、チーム運営者の方々にも提供出来うるものと考えます。

アクティブ・シンキング®コーチとは

アクティブ・シンキング®とは、大きく2つのスキルを持つものと定義しています。

特徴1:究極のロジカルシンキングを多用する力

  • 伝えたい事をフレームワーク化・仕組化する力
  • 分かり易い事例の活用や言葉の引用力
  • 演習ワークやグループワーク・ペアワークを自由自在に操る力

私たちの考えるロジカルシンキングとは、どのようなことでも、現場に相応しいフレームワークなどの整理法を駆使することで、理解されやすい演習やワークを組み立てる力を兼ね備え、クライアントの話を分かり易くイメージ化したり、行動を具体化したりすることが出来る思考の柔軟性を持つことです。

特徴2:言葉の選択力に優れている

  • 言葉の解釈を変えるリフレーミング力
  • 状況を好転させるパラダイムシフト力
  • 例え話を引用しながら分かり易く伝える力

コーチングの基本的なスキルに加え、質の高いコミュニケーションスキルを身に着けることにより、クライアントのビジョンをより鮮明にリアリティのあるものを描くこと、ビジョン実現のために行動を加速するための激励ができること、クライアントが停滞しているときこそ、コーチの言葉はクライアントに大きな影響力を及ぼします。

いかにクライアントを励まし、勇気づけることができるか。質の高いコーチングセッションを提供しようとすると、より一層言葉の選択力を問われます。

この2つの特徴を押さえ、コーチングのスキルとともにしっかりと学ぶことで、チームをサポートしたり、組織をサポートする役割を担う方、またマンツーマンで指導をしたり、セミナー・講演やワークショップの登壇など、何かを伝える役割を担う方にとって、必要不可欠な、全員が当事者としてその場に関わる力を引き出し一体感を生み出すプログラムを提供いたします。

PAGETOP
Copyright © 株式会社WACアカデミー All Rights Reserved.